モヤモヤすること

私はよく電車やバスに乗ります。そのときに時々出くわす人についてお話したいと思います。それは並んでいる人たちを尻目に横入りする人の存在です。
これだけを聞いて皆さんはどんな方が横入りすると思いましたか?若者?見た目が派手な人?いえいえ、違うんです。ご老人、しかも杖をつくかキャリーを引いているご老人が多いです。ただし、杖やキャリーを持った全てのご老人が横入りすると言う訳では無いのでご注意を。あと、今後「横入りするご老人」を「某さん」と表現します。

まずは、この前の体験から。ちょうどバスに乗り遅れた私はバス停の先頭に並んでいました。次のバスが来るまでベンチの先頭端に座っていました。すると、若い女性が次に来て私の次に並びました。その女性はベンチを使わず、ベンチの延長線上に立っていました。その後数人が来てその女性の後ろに並びます。ここまではいつもと変わらない風景です。
そこにキャリーを引いたご老人が来ました。時刻表を眺め、少しイライラしている様子。ご老人はウロウロした後、私の隣に座りました。この時点で私は「某さんかな?」と疑いの眼差しを向けました。

バスが到着し、私は先頭で乗車口の前に並びます。私の次に並んでいた女性が前進してきます。そのタイミングで先程のご老人が私の後ろに並びます。やはり某さんでした。私は何も言わずバスに乗り込みます。2番手に某さん、3番目に若い女性と乗り込みます。
それからというもの、ずっと心のどこかに蟠りがあります。モヤモヤするんです。なんで注意しなかったかなぁとモヤモヤしています。

このような某さんは時々居ます。大体このようにどさくさに紛れ横入りします。この某さんを見る度に心がチクリと痛みます。そこまでして座りたいかなぁと思ってしまいます。いやまぁ問題なく歩ける私には分からないツラさが某さんにはあるのでしょう。でも、どうしても座りたいなら、一本遅らせれば良いと思いますし、私はそうしています。実際、10分程度待てば次は来ます。

何より、私は「公共の場でルールを破る」ことがどうしても容認できないんです。それは堂々と万引きをするようなものだと私は思います。横入りは犯罪ではないと思いますが、だから許されることでも無いと思います。
ホント、融通がきかない人間だな、私は。

結局は一人ひとりの心次第なんですよね。でも、正直者がバカを見る世界だけは嫌だなぁと改めて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください