評価

私はよく周囲から、「優しい」と言う評価を受ける。ただ、私自身は自分自身を「優しい」と思ったことはない。これは謙遜でも卑下でもない。私は「当たり前」なことだと思っている。だから、私の中に「優しさ」など無いのだ。ちなみに私自身を客観的に評価すると「損をすることが好きな変わり者」だろうか。

時々自分が分からなくなることがある。一体自分は何を望んでいるのか。何をしたいのか。誰に何をして欲しいのか。ぐるぐると回る思考に「答え」はない。でも、なんで「答え」が無いのだろう。今回はそんな疑問を抱いてしまった。それと同時にその「答え」が無い理由も分かってしまったのだ。

私はきっと「救われたい」のだと思う。無条件に愛されたいのだと思う。父にも母にも貰えなかった愛とやらを誰かに求めている。ただ、誰にどう求めたらいいのか。それが分からない。そして、「貰えるはずなど無い」と諦めている自分がいる。だから、「答え」が無いのだ。求める相手も方法も分からず藻掻く自分と、無駄だと諦めている自分。そんな自分に「答え」など見出だせる訳もない。

私はなんてつまらない生き物なんだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください