総合的判断

8日、アマゾンでL版サイズの写真用紙を購入しました。それが届いたのが昨日(9日)。置き配指定をしていたので、起床後それを受け取りました。そして、いざ開封。きちんと注文の品が届きました。そうインクジェットプリンタ専用紙が……。インクジェットプリンタ専用?!
そうです、ここで私はついに自分のミスに気づきました。我が家にあるのはレーザープリンタ。インクジェットプリンタ用の用紙はNGです。とりあえず急いでレーザープリンタ用の写真用紙を購入し直しです。新たな用紙は今日届きます。

さて、この使うことができないインクジェットプリンタ用の用紙はどうしようか。未使用未開封なので返品対象なのですが、もともと商品価格は400円。返送料で相殺になってしまうなぁ。なんて考えていました。でもまぁいらないし、とりあえず返品申請だけするかと思い、アマゾンで返品申請。
「手持ちのアイテムで使えなかった」の項目を選択し、事情を記入。すると「商品代金は返金します。なお、商品の返送は不要です。」と言う文字。その後数分で返金処理完了。

どうやらアマゾンは少額商品の返品の場合、返品不要で返金に応じてくれる模様。確かにアマゾンからしたら、返品商品の受け取り、検品、返金処理、再販売と言うコストを考えればこの対応のほうが安上がりになるのでしょう。少なくとも受け取りと検品は人間がやる必要があるのに対し、昨今の情勢を考えれば、人員削減は必須。そうなるとこの様な対応に至ったのでしょう。

とは言え、これはアマゾン側の特別措置と考えるのが良いでしょう。次回同じ対応になる保証はないし、金額の分水嶺も分かりません。ただ1つ言えるのは、くれぐれも悪用はしないでくださいね。
それにしても、アマゾンの損して得取れ精神とカスタマーサービスの厚さには本当に驚かされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください