名前を売ると言うこと

今日は同人小説系の即売会に参加してきました。

会場で売り子をしていたのですが、自分のメンタルの弱さを痛感しました。

自分はここに居ていいのかな?

なんのためにここにいるのかな?

そもそも自分の作品を手に取ってもらえるのか?

そんな気持ちがグルグルと回り、自分を支配していきました。

いつしか自分は喫煙所へと逃げていました。

自分を売り出すということ。

自己肯定感の低い私にはなかなか難しい話です。

自分に自信が持てないのも同じ理由でしょう。

自分を許せるようになるのはいつなんだろう。

裏切られ、騙され続けた人生。

他人のせいにすればいいのかな?

そんなことをしても何も変わらないのは分かってる。

……もう、分かんない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください