ネーミング

皆さんも何かしら苦手なことがあると思います。私ももちろんあります。今日はそんなお話。過去にも「自己肯定感」とか「自分を売り出すこと」とかが苦手だと話しました。そのシリーズ(?)です。

実は私、「タイトルをつける」ことが苦手です。小説を書いている者としてぼちぼち致命傷になるものです。なんと言うか、「言葉選びを拘りすぎる」ことと「言葉遊びをしたがる」ことが原因かなぁと自己分析しています。サラッと出てくると良いんですが、出てこないともうホントに……。迷宮入りとなってしまいます。

上手く出てきた例としては「上弦堂」でしょうか。一方、上弦堂第4夜でお話した新コーナーのタイトルは今も出てこず頭を抱えています。後はコーナータイトルだけなんですけどね……。これが出てきたらコーナー開始の予定です。

まぁそんな訳で、小説のタイトルも出てこないんですよね。どうしたらこう言うのを鍛えられるんでしょうかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください