進化するもの、変わらないもの

私は子どもの頃から本を読むことが好きでした。中学の頃、当時の国語の教師が紹介してくれた作家、それが星新一でした。私はそれ以来、星新一の作品を読み漁りました。制服の左ポケットには常に文庫本が入っていました。

そして今、愛読している作家は三崎亜記と言う方です。日常に非日常を混ぜるのがとても上手い作家さんだと思っています。

そんな私ですが、本を読むスタイルもすっかり変わりました。今、持ち歩いているのは文庫本……サイズの端末です。

アマゾンキンドル

そう、Kindleです。場所は取らないし、どこでも読めるし、いつでも何度でも読み返せる。実に素晴らしいと思います。

読書のスタイルは変わっても、本への愛は変わらない。そんな気持ちです。ちなみに私の年代には珍しく、私は漫画がほとんど読めません。漫画をほとんど読まずに育ったので、漫画の読み方がよく分からないのです。ストーリーが入ってこない感じなんですよね。それはそれで困りものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください