突然ですが解答です!

前回出した問題の解答編です。問題は以下に引用しますね。

あるスーパーでの出来事。
男が支払いに一万円札を提示した。店員がその一万円札を受け取ると違和感を覚えた。そこで店長を呼んで紙幣を確認してもらった。呼ばれた店長が一万円札を確認する。確かに違和感はあるが、偽札であると断定できる証拠も無い。客の男はしびれを切らし、会計を催促する。
その時、近所に住む探偵が入店する。レジでの騒ぎに気づき、顔見知りの店長に事の顛末を聞く。店長が探偵に、疑いをかけられた一万円札を見せようとする。その瞬間、男が「早く会計をしてくれ! その一万円札はさっきコンビニでお釣りに貰ったんだ!」と叫んだ。直後、探偵は店長に「そのお札は偽札です。早く警察に連絡を」と言い出した。
その後の調査で探偵の推理通り、支払いに出された一万円札が偽札であることが分かった。さて、なぜ探偵は現物を見ずに、男が偽札を使ったと気づいたのだろうか?

「突然ですが問題です!」 – https://blog.itsukey.jp/diary/1079.html

多分、レジ打ちをしたことある方なら簡単に解けたんじゃないかなと思います。逆に、そういう経験の無い方は少し考える必要があるかもしれません。ヒントとしては、男(犯人)の言葉です。
「早く会計をしてくれ! その一万円札はさっきコンビニでお釣りに貰ったんだ!」
さて、一万円札をお釣りでもらう時ってどんな時でしょうか……?

答え(クリック・タップして展開)

探偵は「お釣りに一万円札を受け取ることはありえない」ことに気づき、男の言葉が嘘だと分かった。

また、なにか問題を思いついたら、ここで出題しますね。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください