桶屋が儲かる?

風が吹いたら桶屋が儲かるという話ですね。そして、風は風邪に変換。というわけで、今ちまたを騒がせているウイルスのお話です。あくまで、私の考えであることは先に言っておきますね。

新型肺炎、新型コロナウイルス、COVID19、なんて呼ばれていますね。日本ではすっかり自粛ムードになってしまいました。それはまるで、東日本大震災直後のそれのようです。また、小売業界ではマスク、消毒液、さらには紙製品が品薄になっているようです。各消費者は冷静な判断をしてください。

さてこの新型コロナウイルス、相手がよくわからないと不安になるのが人間というものです。未知と戦うのはやはり怖いですよね。今大事なことは、極力感染機会(=誰かから移されること)を減らすことです。

特に、不特定多数が集まる場に行かない、帰宅後は手洗いをしっかりする、水分補給をしっかりする、加湿をする、そんなところでしょうか。インフルエンザの予防と似ていますね。基本的にはそれでいいと思います。あとは、しっかり食べてゆっくり寝る!これに限りますね。

基本的には風邪やインフルエンザと同じなんです。ウイルスが体内に入り、人によっては発症、さらに重篤化という感じです。実際、インフルエンザで亡くなる方も居ます。それと基本的には変わらないと思います。

日本政府が「ここ1,2週間が大切」と言っている理由。それは風邪やインフルエンザと同様だと考えているからだと私は思います。一般に風邪やインフルエンザは春になると患者が減ります。それまで、抑え込めるか否か、そこが大切だと言っている訳ですね。暖かくなれば感染力が落ち、終息に向かう……本当にそうなればいいのですが。

また、もしこの肺炎に罹患したとしても、特効薬はありません。つまり、これもまた風邪などと同じです。できることは、他人に移さず自己免疫で追い出す。それだけなのです。風邪は移せば治るなんていうのも迷信です。

皆さんには冷静になって行動をしていただきたいです。罹患しても大事に至ることは少ない、危険性はとても低いウイルスです。そして、感染しないためには風邪やインフルエンザを予防する方法で十分。大切なのは免疫力向上です。結局、頼れるのは自分ということなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください