16種類の性格

時々ネットで見る(私だけ?)、MBTIについてのお話です。まず、MBTIとはなんぞやって話から。みんな大好きWikipediaから引用します。

MBTIMyers–Briggs Type Indicator、マイヤーズ=ブリッグス・タイプ指標)は、個人がどう世界を認識し、物事への決定を下すかについての心理学的な選好を示すことを目的とした、内観的な自己申告型診断テストである。被験者は、外向型・内向型、感覚型・直観型、思考型・感情型、判断型・認知型の4つの二分法を掛け合わせた16の性格類型に分類される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/MBTI

で、そのMBTI診断で有名なサイトを……と紹介しようと思ったんですよ。えぇ、そうしたら、Wikipediaの下にこんな記述が。

MBTIと同様のタイプ表記を用いた性格診断を無料で公開しているウェブサイトが存在するが、それらはいずれもMBTIではない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/MBTI#%E8%AA%A4%E8%A7%A3

これについていろいろ調べてみると、日本MBTI協会のサイトにたどり着きました。ここに言わせると、ネットに溢れるMBTI診断は「MBTIもどき」であるとのこと。
と、言う訳でここからは「MBTIもどき」であることを私も皆さんも承知した上で読んでください。要は心理テストですね。あと、ここからは「MBTI」と分けるために、使ったサイトに従って「16の性格」と表記します。

で、その「16の性格」で有名なサイトが「16Personalities」です。このサイトでは、性格から人間を16種類に分けようと言うものです。(分け方の詳細はこちら
私もここで診断しましたよって話です。(前置きが長い!校長先生か!)

結果、私は「擁護者・守護者(ISFJ-T)」に分類されました。割と合っている気がするのですが、どうでしょうか?むしろ、思い当たる節がありすぎて……。

まぁこう言う厄介な?性格なので、これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください